FC2ブログ

蒸し暑い日々

こんにちは
看護師の大石です

梅雨が明けてから暑い日が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
ここ数日は特に30℃を超える日が続いていることもあり、全国的にも熱中症に注意するよう呼びかけられていますね

熱中症は、
①環境要因:「気温や湿度が高い」「日差しが強い」「閉め切った屋内やエアコンのない部屋」など
②身体要因:「高齢者、乳幼児、肥満の方」「下痢やインフルエンザでの脱水状態」「二日酔いや寝不足などの体調不良」など
③行動要因:「激しい運動や慣れない運動」「長時間の屋外作業」「水分補給できない状況」など
これらの3つの要因が重なって引き起こされる可能性があります
涼しい服装を心掛け、帽子や日傘を使ったり、水分補給(汗を多くかいたときには塩分補給も忘れずに)をしっかり行ってください
体調がすぐれない時には特に注意しましょう

環境省の熱中症予防情報サイトに載っている暑さ指数(WBGT)でも、伊万里は厳重警戒範囲の30.2℃(7/20現在)を示していました
厳重警戒範囲では、外出時の炎天下を避けて、室内では室温の上昇に注意が必要だそうです
また、運動を行う時も休息と水分・塩分補給をこまめに行い、体温が上昇しやすい激しい運動は避けて、暑さに慣れていない人は運動を中止する状況だそうですよ

しばらくはこうした暑い日が続くと思うので、みなさん(ご家族さんも含めて)体調管理には気をつけていきましょう